• ゴッチャドーロ
  • ゴッチャドーロ
  • ゴッチャドーロ

クラブ販売・フィッティング

自分に合うクラブをフィティングする

すべてはクラブありき

クラブフィティング、クラブマッチングとは

私たちはまずクラブを買い練習場に行き、遠くにまっすぐ飛ばそうとします。
したがって、スウィング技術が先ではなくクラブが技術を作り出していると言ってよいのです。また、100mを走るのに自分の足に合わない靴だったらどうだろう?思うようなパフォーマンスは出せないのは目に見えています。しかし、そんなことも知らず、練習場でひたすら練習している人がいます。これでは変な癖がついて当たり前で、思わず目をふさぎたくなる。

クラブは靴と違いなかなか自分に合うクラブを探すのは至難の業です。それは自分の力量も変わるし、年齢とともに体力も落ち、クラブも進化をする。よってこれらを客観的に判断できる「基準」が自分の中にないと判断できないのです。でも多くの人はこの基準がわかりません。それには経験も必要で、何本ものクラブを試打しなければなら解らないし、スィングの基準がないと、毎回違ったスィングで試打したのでは判断できないのです。

弾道測定器による判断

当スタジオにも、弾道測定器を導入し、左右のサイドスピンが少ないバックスピンが2400回転の打ち出し角14度のドライバーは何か?などテストしました。しかし、弾道測定器とねらめっこをしながら試打を繰り返すとだんだんむきになってしまい、そのうちスィングが崩れてしまいます。ロボットのような毎回同じ動きをするならクラブの違いやシャフトの違いが判断できますが、人間のやることは毎回違うのです。弾道測定器はインパクトさえ良ければ良い結果が出るためスィングを良くすることは別なのです。ですので今はあくまで目安としか使いません。一番は手打ちにならずに、気持ちよくスィングできるクラブをフィティングしています。

メーカーは一番売れるボリームゾーンにターゲットをあわせ製造してます

そのボリームゾーンに自分が入っていれば良いのですが、人それぞれ違うのでフィティングが必要になります。当スタジオの女性の生徒さんで女性用クラブを使っている人は70歳以上の高齢の方だけです。また、男性で72歳の方は力があり、スィングも早いのでSシャフトを使っています。アイアンも98gのスチールでAW,SWはダイナミックゴールドです。このように性別や年齢は関係ありません。

オーダーメイドクラブ

よって、当スタジオでは、クラブメーカーにその人に合ったクラブヘッド、シャフト、長さ、グリップを組み合わせ注文します。またメーカーが対応できない場合は、工房を備えていますので、スタジオでシャフト交換、グリップ交換、長さの調整、ライ角ロフト角の調整をおこなっています。

取り扱いメーカー

  • フォーティーン
  • オノフ
  • ダンロップ
  • ブリジストン
  • ミズノ
  • テーラーメイイド
  • マクレガー
  • オデッセイ
  • グリップ全種類
  • シャフト全種類        その他

チュンナップ料金

  • グリップ交換1本300円 グリップ料金は別途(1,000円~)
  • シャフト交換1本3,000円              シャフトスチール3,000円~ カーボン 25,000円~
  • ロフト、ライ角調整 1セット3,000円
  • 保険見積もり 2,000円 当店修理は無料
  • その他 なんなりとご相談ください